東京常勤看護師の求人紹介が多い転職支援会社

復職OK病院

結婚や出産、育児で一度職場を離れた看護師が復職するときにおすすめの転職先をランキングでご紹介。

看護師はブランクがあっても再就職しやすいのが魅力の一つです。
多くの病院で看護師の人手不足が続いており就職しやすくなっているので、気に入った求人があれば積極的に応募していきましょう。

またブランクがあるということは、現役の時のような看護技術や知識を忘れていることが不安であったり、休職中の医療の進歩が不安に思うこともあるでしょう。
そのような場合は、常勤や非常勤を問わずに復職支援の制度が充実している病院に復職するのがおすすめです。

大きな病院ほど復職支援制度が充実してきていますが、自分の希望する職場に復職支援の研修があるかは分かりませんので、事前に看護師転職支援会社のキャリアコンサルタントに調べてもらいましょう。

復職におすすめ転職先ランキング

以下では復職におすすめ転職先と求人を紹介しています。
ボタンをクリックし、転職支援会社での簡単な無料登録後に求人を確認することができます。

復職を希望される看護師の方なら、以前に転職の際に看護師転職支援会社を利用されたことがある方も多いのではないでしょうか。

転職支援会社への登録は自分の希望する好条件な求人への転職に失敗しないための第一歩ですよね。
転職支援会社ごとに紹介される求人は違いますから、2~3社登録して比較・検討をして好条件な求人を探しましょう!

1位.療養病棟

ブランクのある看護師でも働きやすく、人気があるのが療養病棟です。
容態が急変する患者も少なく急に忙しくなることも少ないので、焦らずにブランクを取り戻せます。

また看護師は3年ブランクがあれば新しく覚えるのと変わらないといわれますが、療養病棟なら新しく覚えることもさほど難しくないのでおすすめです。

病院によっては夜勤もあるためしっかりと稼ぐこともできますし、「子供の世話もしなくてはいけないので夜勤はできない」という方にピッタリな日勤のみの選択ができる所もあります。

2位.クリニック

クリニックでは業務内容が患者の誘導や医師の診察の補助なので、それほど大変ではありません。
外来の患者が相手なので看護師として行う業務は限定的になり、ブランクがあっても看護師経験があれば困ることはあまりないでしょう。
経験のある診療科を選べばさらに働きやすくなります。

またクリニックの場合は夜勤がなく日勤だけなので、家庭があり夜勤は厳しいという方にもおすすめです。

3位.介護施設

介護施設もブランクのある看護師の復職先で人気です。
医療行為自体が少ないためブランクが合っても働きやすく、入居者の体調が急変することもほとんどないので安心です。

しかしそうは言っても、万が一入居者の体調が急変した場合は1人で対処しなければいけないことになります。
なので以前総合病院や一般の病院などで働いていた方ならある程度の基礎ができているのでで対処できますが、クリニックで働いていた方は少々厳しいかもしれませんので注意してください。

4位.総合病院

総合病院は業務内容も大変なのでブランクが大きい人ほど「ちゃんとやっていけるだろうか・・・」と不安になります。
しかし現在はブランクのある看護師のための研修プログラムを用意している病院も多いので、しっかりとブランクを取り戻しながら働くことができます。

復職後は分からないことも多く覚えなければいけないこともたくさんあり、体力的にもきついかもしれませんが、新人看護師時代のように何事も勉強して意欲的に吸収していくことが大切です。
心構えがしっかりできていれば、現場の感覚を取り戻して職場にもすぐに馴染めるでしょう。

復職におすすめの求人が多い看護師転職支援会社

看護のお仕事

オススメ度
★★★★★
求人数 非公開
対応エリア 全国
特長 ・医療業界特化の転職支援会社レバレシーズが運営
・希望に合った求人を徹底的に探してもらえる
・国内最大級の求人数
・好条件な非公開求人も豊富

同ジャンル関連ページ