東京常勤看護師の求人紹介が多い転職支援会社

転職支援会社の利用方法

転職エージェントを利用して転職活動を行う方は年々増えてきていますが、まだ転職エージェントのことをよく知らないという方も多いです。
そこで、転職エージェントを利用して転職するまでの流れをご紹介していきます。
転職エージェントを利用するのは初めてだという方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.転職エージェントへの会員登録

まずはじめに転職エージェントへの会員登録を行います。
記入する事項は個人情報ですので、記入に抵抗がある方もいらっしゃると思います。

そのような場合は転職エージェントが「プライバシーマーク」を取得しているかを確認しましょう。
プライバシーマークは、かなり厳しい基準での個人情報管理が義務付けれているため安心できます。

また、転職エージェントへの会員登録は複数社登録されておくことをおすすめします。
転職エージェントはあなたの転職を成功させることで報酬を企業から受け取りますので、あなたが複数の転職エージェントに登録していれば自社で転職をしてもらうために良い条件の求人を紹介したり、給与条件の交渉などを積極的に行ってくれます。
1社しか登録しなかった場合は、あなたに早く転職を決めてもらおうという意識に変わってしまうので注意してください。

その他にも、多くのキャリアアドバイザーから転職のアドバイスをもらうことができるなどメリットもありますので、なるべく複数の転職エージェントに登録されることをおすすめします。

2.転職エージェントとの面談

会員登録を終えると、後日転職エージェントのあなたの担当となるキャリアアドバイザーの方から連絡があります。
連絡はメールか電話で、その時に面談の日時を決めます。

面談の方法は「電話面談」「転職エージェントに来社して面談」「出張登録会に参加」の3種類があります。

看護師の転職エージェントは電話相談が一般的です。
残業や夜勤で忙しくてなかなか時間をとることができない方のために「24時間対応」を行っている転職エージェントも多いのでありがたいですね。
電話面談では、あなたの希望条件を担当のキャリアアドバイザーに伝えて求人を紹介してもらう、といった流れです。

次に多いのが転職エージェントに来社して面談を行う方法です。
やはり電話よりも直接会って話したほうがよりスムーズに転職活動を行え、そしてあなたの希望条件をより正確にキャリアアドバイザーに伝えることができるのでおすすめです。
お住まいの地域の近くに転職エージェントの拠点がある場合は来社して面談を行いましょう。

近くに拠点がない場合でも、定期的に転職エージェントが地方都市に出向いて出張登録会を行っているところもあります。
出張登録会の開催日程はホームページに記載されているので興味のある方は確認してみましょう。

3.求人の紹介

求人の紹介は電話やメールで送られてきます。
紹介された求人は必ず応募しないといけないわけではありませんので、気に入らなかったら応募しないことをキャリアアドバイザーに伝えましょう。
その際「応募しない理由」をキャリアアドバイザーに伝えることで、キャリアアドバイザーの求人選びの精度があがりますのでしっかりと伝えましょう。

応募をする場合はマイページで応募手続きをする場合もあれば、キャリアアドバイザーに伝えるだけで書類選考にすすめる場合もあります。

4.書類選考

求人に応募すると書類選考があります。
看護師の転職の場合は人手が不足している病院や施設が多いですので、書類選考で落とされるということはあまりありません。

しかし、人気のある病院や施設では書類先行が厳しい場合もあります。
そのような場合はキャリアアドバイザーに履歴書の作成をアドバイスしてもらいましょう。

5.面接

無事に書類選考を通過したら面接です。
面接日程の調整はキャリアアドバイザーが行ってくれるので、あなたの都合の良い日をキャリアアドバイザーに伝えるだけで大丈夫です。

面接にはキャリアアドバイザーが同行してくれます。
面接前にアドバイスをくれたり面接時に同席してくれるので、とても心強いです。

もちろん面接ですのであなたと採用担当者とのやりとりが基本ですが、あんたが上手く伝えきれなかった部分などを面接後にキャリアアドバイザーがフォローしてくれるので安心です。

面接でキャリアアドバイザーに同席してもらいたくない場合は断ることもできますので、その場合はその旨を伝えましょう。

6.内定獲得

面接を通過して内定をもらえば、入社時の条件が提示されます。
このとき給与や労働条件などで問題があれば必ず担当のキャリアアドバイザーに連絡をしましょう。
転職エージェントが病院や施設に条件の交渉を行ってくれます。

何も問題がなければ、キャリアアドバイザーに内定を受諾する連絡をいれましょう。

7.退職交渉

現在の職場を退職する場合スムーズに退職することができればよいのですが、病院や施設が看護師不足であることからなかなか退職することができない場合もあります。
その場合は転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントが退職交渉をスムーズに行うためのアドバイスを教えてくれます。

8.入職

無事に退職できたら、いよいよ入職です。
入職日に必要なものや書類は転職エージェントから伝えられる場合もありますし、病院や施設側から指示されることもあります。

無事に入職できても、すぐには新しい職場や人間関係になれず不安に感じることもあると思います。
その場合も転職エージェントに相談してみましょう。
必要に応じていろいろなサポートやフォローをしてくれます。

まとめ

以上が一般的な転職エージェントの利用方法です。
あなたの転職活動の最初から最後までしっかりとサポートをしてくれますので、転職活動の際は利用されることをおすすめします。


同ジャンル関連ページ