閉じる
閉じる
閉じる
  1. 廃棄カツ横流し
  2. マクドナルドのチキンマックナゲット偽装
  3. 中国の食品偽装
  4. お歳暮カニ通販で騙されない方法
  5. 神戸 中学校給食一時停止へ
  6. 神戸・中学校給食で異物混入86件
  7. ブラジルでも食品偽装!海外の食品偽装
  8. 他人の作ったおにぎりが食べられない小学生が増加
  9. ぺヤング販売再開
  10. 百貨店の食材偽装表示
閉じる

食品会社偽装の歴史

カテゴリー:産地偽装

容疑2社、詐欺立件も視野に入れて、来週にも強制捜査へ水産卸会社の魚秀とマルハチニチロホールディングス子会社の新港魚類(下図参照:神戸市)が中国産ウナギかば焼きの産地を偽装していた問題で、兵庫、徳島量県警は来週中にも不正競争法違反容疑で両…

偽装は架空の会社を使う巧妙な手口で、農水省は悪質性が高いと指摘農林水産省は25日、水産物輸出入販売会社「魚秀」が中国産ウナギのかば焼き256トン(205万匹)を「愛知県三河一色産」と偽装表示していたと発表。 うち少なくと…

消費財、食料品などに於いて生産地表示は一種の心理的信頼に結びついているという背景もあります。この為、市場に於いて市場価格が安価な生産地の品物に対し、特定の生産地名を記することにより、本来の生産地における市場価格より高価な市場価格…

特に偽装されやすい物は、肉類、魚介類、農産物です。 * アサリ不当表示事件(2005年) 中国、北朝鮮で採取されたアサリを国内産と表示した事件。     * 牛肉偽装事件(2004年) 大手の牛肉卸業者が、国内産と偽り米…

企業の偽装を防止するために農産物、畜産物に対し、国は市場での立ち入り調査を行うと共に、DNA検査などを行っています。 これと同時に、ブランド維持のため各都道府県に於いて産地表示の校正化も次のようなことが計られています。D…

ページ上部へ戻る