閉じる
閉じる
閉じる
  1. 廃棄カツ横流し
  2. マクドナルドのチキンマックナゲット偽装
  3. 中国の食品偽装
  4. お歳暮カニ通販で騙されない方法
  5. 神戸 中学校給食一時停止へ
  6. 神戸・中学校給食で異物混入86件
  7. ブラジルでも食品偽装!海外の食品偽装
  8. 他人の作ったおにぎりが食べられない小学生が増加
  9. ぺヤング販売再開
  10. 百貨店の食材偽装表示
閉じる

食品会社偽装の歴史

カテゴリー:家畜の伝染病

宮崎県で家畜伝染病「口蹄疫」が拡大している問題で、現地対策本部長の山田正彦農水副大臣は2010年5月24日、宮崎県が殺処分しないよう求めている種牛49頭について、鳩山由紀夫首相から殺処分の了承を得たことを明らかにしました。種…

口蹄疫、11万頭超殺処分へ 宮崎知事が非常事態宣言 予防的な全頭処分も 農林水産省は2010年5月18日、宮崎県新富町の農家など県内計15カ所で新たに口蹄疫感染の疑いがある牛と豚が確認されたと発表した。同町での感染疑い例は初めて…

宮崎県では2010年3月31日に水牛1頭が下痢をしたことから口蹄疫が発生したと発表した。2010年3月に宮崎で口蹄疫(こうてい)が発生し、口蹄疫発生に伴う牛や豚の処分などの損失を補償する家畜防疫互助基金に加入する畜産農家が急増してい…

宮崎県の家畜伝染病「口蹄疫」問題で、政府は5月19日発生地点から10キロ圏内のすべての牛と豚をワクチン接種した上で、殺処分し、10~20キロ圏では早期出荷を促す新たな防疫対策を決めました。殺処分は宮崎県川南(かわなみ)、都農(つ…

ページ上部へ戻る