閉じる
閉じる
閉じる
  1. 廃棄カツ横流し
  2. マクドナルドのチキンマックナゲット偽装
  3. 中国の食品偽装
  4. お歳暮カニ通販で騙されない方法
  5. 神戸 中学校給食一時停止へ
  6. 神戸・中学校給食で異物混入86件
  7. ブラジルでも食品偽装!海外の食品偽装
  8. 他人の作ったおにぎりが食べられない小学生が増加
  9. ぺヤング販売再開
  10. 百貨店の食材偽装表示
閉じる

食品会社偽装の歴史

私たちの安全を守るためには、食品会社の偽装を見逃していけません。食品会社偽装の歴史を終焉させましょう

カレーチェーン店「カレーハウスcoco壱番屋」の壱番屋は、異物混入の疑いがあるため廃棄した「ビーフカツ」や「チキンカツ」がスーパーに出回っていたと発表。処理を依頼した産業廃棄物処理業者が不正に横流ししたとしている。愛知県では対象…

少し前にマクドナルドが中国・上海にある食品会社から消費期限切れの鶏肉を供給していた問題で、チキンマックナゲットの約2割を同社から輸入していたと発表されました。しかし、中国のジャーナリストは「肉を使っていただけマシ」と衝撃発言をしました。…

中国は食品偽装が多い国で、様々な手口を使い書気品偽装がされて問題にもなっています。1.腐った果物をフルーツジュースに「匯源果汁」「安徳利果汁」「海昇果汁」の3社は果物農家から腐って変質したり、地面に落ちた果物を購入して原料に使用…

年末といえばお歳暮ですが、何をお歳暮で送るかもう決めましたか?最近ではハムやビールに次いで「かに通販」を利用する人が多いようです。なんといってもカニの旬は冬の寒い時期であることが多く、毛ガニやたらば蟹、ずわい蟹など一番身の詰まった美…

中学校給食で多数の異物が混入して問題になっていた神戸市は、問題が発覚後、教育委員会に保護者から多数苦情が寄せられた。お弁当の持参も認められていることから、一時学校給食の提供を停止することに。いい加減な業者に対し親御さんからすれば…

学校給食といえば、安全で安心して食べられるものが普通だ。ところが、神戸市内の市立中学校(33校)の学校給食で昨年11月から約9ヶ月の間に髪の毛や虫、金属片、木片などの異物の混入が86件起こっていた。神戸市は、学校給食の調理と配送…

TVグローボが6月12日で報じたところによると、ミナス・ジェライス州連邦大学の研究員達が食品偽装を調査する画期的な方法を見出しました。その結果、偽装が次々と見つかり、例えば100%水牛の乳をうたった乳製品が31%から別種の牛乳が見つかっ…

最近では食品偽装や食中毒などで食に対する安全への意識が高まっていますが、その影響か、小学生でも食品への安全への意識が高まっているそうです。その中の一つが「家族以外の他人の作ったおにぎりが食べられない」というもの。調査によると4人に1…

ぺヤングの焼きそばに虫が混入し、製造販売が中止されていた「まるか食品」が半年ぶりにぺヤングソース焼きそばの販売を再開しました。工場内は、床を張りかえたり、異物混入を発見しやすいようにカメラを設置するなどの努力をしています。…

有名ホテルに続き、有名百貨店での食材偽装表示が発覚。新宿伊勢丹や日本橋三越など9施設のレストランの一部でメニュー表示と異なる食材を使って料理を提供していました。バナメイエビを芝えびとしたり、モンブランケーキのくりを欧州産としていなが…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る